「異伝最終章」攻略チャートラジアントヒストリア(RADIANT HISTORIA)完全攻略

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

「異伝最終章」攻略チャート

■ 異伝最終章 ハイス ■

歴史の影の道化師
グランオルグはエルーカの下、平和を取り戻しつつあった。しかし歴史の影でうごめく者がまだ残っているのだ。

サイドストーリー【未来からの忠告

 ↓

【ハイスの企み】
グランオルグの王城の間に侵入したハイスは、エルーカの儀式を邪魔するため操魔の力をおさえてしまう。ハイスはストックたちに、帝国跡地に来いと告げて消えた。

 ↓

【破滅の導き手】
ハイスは、救うに値しないためこの世界を滅ぼす…そして破滅の導き手としてストックを育てたと告げる。その中でハイスは、ストックが自分と同じだと告げた。それは何を意味するのだろうか。

 ↓

【ニエ】
ストックとハイスの共通点、それは操魔の儀式のニエであるということだった。先王ヴィクトールの弟であったハイスは、ニエとなる運命から逃げてアリステルに亡命した。ハイスは次のニエとなった第一王子エルンストをさらい、ストックとして第二の人生と歩ませたのだ。

 ↓

【ハイスの狂気】
世界に見捨てられたニエ同士、仲間になれというハイス。ストックはその誘いをこばむ。戦いに敗れたハイスは逃げ出す。ストックと会う前のエルーカを殺してやると吐き捨てて。いったいハイスはどの時間に逃げたのか。エルーカと本当に初めて会ったその時間とは、いつだったのか?



正伝最終章