東の神聖国家 アリステルラジアントヒストリア(RADIANT HISTORIA)完全攻略

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

東の神聖国家 アリステル

大陸の東に位置する、救世主ノアによって統治されている神聖国家。

ノアはグランオルグの圧政に不満を持った人々を導き、16歳にしてアリステルを建国した。だが、建国から70年を過ぎた現在では人前に姿を現さず、軍最高司令官のヒューゴ大将が代弁者として政を行っている。

世界の砂漠化は女王プロ手あの悪政が招いたものであるとノアは主張しており、プロ手あを倒しグランオルグを解放する戦いは聖戦であるという。国民は盲信的にノアをあがめており、その威光を世界に示すことが正義だと信じて疑わない。

またアリステルは失われた技術である、マナを使った「魔動」の力を研究しており、これを用いた強力な「魔動兵」の開発に成功した。しかしまだ魔動兵は試作段階であり、さまざまな問題を抱えている。