2010年10月ラジアントヒストリア(RADIANT HISTORIA)完全攻略

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

獣人族の国 セレスティア

アリステル東の森にある、獣人サテュロス族の国。

族長ベロニカを中心に原始的で素朴な社会を形成している。サテュロス族は「マナ」を操る力を持っており、セレスティアの里には神木が多くのマナをたたえ、彼らを守っている。踊りが好きなサテュロス族は、全体的に明るい性格で、好奇心が旺盛。

およそ200年近くに渡って人間との鎖国を続けている獣人たちだが、完全に袂を分かったブルート族に対し、サテュロス族はたびたび人里に降りては交流している。とはいえ、それはあくまでも個人レベルの話。セレスティアとしては人間との国交を閉ざしており、魔法による結界で守られたセレスティアの里へは、人間が足を踏み入れることはできない。

西の王政大国 グランオルグ

かつて大陸を支配していた帝国の末裔が150年前に建国した西の大国。

アリステルに比べ、もとより身分による貧富の差が激しい国であったが、
現女王プロ手あの過酷な支配により、国民は今まで以上に苦しんでいる。

先王ヴィクトールも暴君として知られていたが、厳しいながらも公平な統治を行っていた。だが后プロテアが女王となってからは、自らの贄のために国民を顧みない行いをするようになった。これにより国民の不満は爆発寸前。ついに現体勢に抵抗するレジスタンスまでが生まれることとなった。ヴァンクール大陸の中でもグランオルグ周辺は特に砂漠化が激しく、そのため緑の残る土地を奪おうと必死になっている。

東の神聖国家 アリステル

大陸の東に位置する、救世主ノアによって統治されている神聖国家。

ノアはグランオルグの圧政に不満を持った人々を導き、16歳にしてアリステルを建国した。だが、建国から70年を過ぎた現在では人前に姿を現さず、軍最高司令官のヒューゴ大将が代弁者として政を行っている。

世界の砂漠化は女王プロ手あの悪政が招いたものであるとノアは主張しており、プロ手あを倒しグランオルグを解放する戦いは聖戦であるという。国民は盲信的にノアをあがめており、その威光を世界に示すことが正義だと信じて疑わない。

またアリステルは失われた技術である、マナを使った「魔動」の力を研究しており、これを用いた強力な「魔動兵」の開発に成功した。しかしまだ魔動兵は試作段階であり、さまざまな問題を抱えている。

戦乱の地 ヴァンクール大陸

物語の舞台となるヴァンクール大陸には、人間と獣人が生活している。

大陸内には5つの国があり、中でも東のアリステルと西のグランオルグは50年にもわたり戦争を続けている。また人里はなれた場所にはモンスターも跋扈する危険な土地も存在する。

百十年前、大陸の西側から謎の砂漠化がはじまり、年々人の住める土地が減少。その砂漠化を止める方法も見つからぬまま、残された緑の土地をアリステルとグランオルグで奪い合っている危険な状況であり、世界は確実に滅びへの道を歩んでいるのだった。

さらに「砂人病」と呼ばれる人間が突如砂になってしまう謎の現象が各地で発生。
声明の源である「マナ」が失われるために砂になると考えられているようだが……?

ストーリー

■ プロローグ
ヴァンクール大陸─

そこは何もかもが砂に埋もれ消えていく、滅びの世界。西から迫る砂漠化による影響で残り少なくなった緑の地。それらを巡って大陸は激しい戦争の渦に飲み込まれていた。

大陸の東に位置するアリステルと西の大国グランオルグが開戦してからすでに50年近くが経過していた。いつ終わるとも知れぬ一進一退の激しい攻防が繰り広げられていたが、徐々に戦況はアリステルにとって厳しい方向に傾いていった。

そのさなか、グランオルグ内を探っていたアリステル情報部の密偵が帰還できないという事態が発生した。その密偵はグランオルグ軍の機密情報を握っており、それがあれば不利な戦況を変えられるかもしれなかった。そこで情報部一の凄腕であるストックが任務を命じられることとなった。

ストックは情報部をまとめるハイスから密偵を救出しアリステルまで護衛する任務を受けた。グランオルグ軍は密偵を捕らえるべく追手を差し向けいているにもかかわらず、情報部と対立する軍部からの増援は一切期待できない。

任務としては非常に厳しい状況である。ストックは今回の任務のためにつけられた部下、レイニーとマルコと共に出撃した。無事に密偵を救出し、アリステルへのキロの途中、ストックたちはグランオルグ軍に囲まれ、絶体絶命のピンチに陥る。そこで深手を負ったストックは、生死の境をさまようことに。任務も失敗と思われたが?

次に目を覚ましたストックが見たものは、時間と空間がねじれた不思議な世界「ヒストリア」。そこでストックは謎の双子から、自分が時空を移動できる能力を手に入れたことを知らされる。さらに双子は世界がストックの力を必要としていると告げるのであった……。




■ 正伝 第一章
ストックが情報部員のままでいる歴史

グランオルグ潜入の任務を受けたストックたちは無事に連絡員と接触するが、アリステルの重要拠点、砂の砦がグランオルグ軍のディアス騎士団に占拠されてことを知らされる。残された侵入ルートはアルマ鉱山しかないが、グランオルグ軍は二方面作戦をとっており、こちらにも強襲部隊が向かっているとのこと。

そこでストックたちは、敵の占領下にある砂の砦を秘密裏に抜けることにする。守備隊に見つかったもののなんとかこれを切り抜ける。砂の砦を通過したストックたちは、グラン平原でモンスターに襲われているアト、バノッサ、リーズの3人を助ける。彼らは獣人で、グランオルグへ向かう旅芸人の一座であった。

グランオルグの検問をどうやって越えるか思案していたストックたちに、バノッサは助けたお礼として検問を抜ける手助けを申し入れる。バノッサ一座の旅芸人になりすまし、グランオルグの検問を通り過ぎようとしたストックたちだが、ストックが兵士に怪しまれ、止められてしまう。 兵士は旅芸人であることを証明するために、何か芸を見せろとストックに強要するのだが……。




■ 正伝 第二章
ストックが情報部員としての道を選んだ歴史

バノッサ一座の協力で検問を通過し、グランオルグに到着ストックたちは、彼らに別れを告げ、任務を確認するため現地の連絡員と接触する。出発前にハイスからは泥沼化した戦争に終止符をうつための重要な任務とだけ伝えられていたが、そこで命じられたもの、それはグランオルグの王女エルーカの暗殺であった。

ストックたちから見れば、グランオルグの実権を握っているのは女王プロテア。敵国の混乱を狙うなら支配者であるプロテアを真っ先に狙うはずが、暗殺命令が下されたのは第一王位継承者であるエルーカ。

さらに、エルーカがレジスタンスと関わっているという話が市民たちの間では実しやかに囁かれていた。 どうやら、この話には何か裏があるようだが…?

任務を遂行するため、ストックは王宮に侵入できるルートを探す。グランオルグの街には地下水路が張り巡らされており、それを使えば王宮内へ辿りつけるようだった。迷路のような地下水路を抜け、地下牢から侵入することに成功。

警備をかいくぐりエルーカの部屋をさがすストックたちは、つにバルコニーにそれらしき人影を発見する。 壁を伝ってバルコニーへ登り、エルーカの部屋と思われる場所へ踏み込んだ一行。しかし、これは巧妙に仕組まれたワナだった!

ストックたちは退却を余儀なくされるが、侵入場所である地下水路への入り口も塞がれており、 絶体絶命のピンチに陥ってしまう。もはやこれまでかと思われたが、そんな3人をレジスタンスのメンバーが救出する。いぶかしむストックへ、レジスタンスはある人物の頼みで救出に来たと告げる。 ひとまずこの場を脱出し、レジスタンスのアジトへ転がり込んだ一行。

その前に現れたのは、なんと暗殺対象であるエルーカ王女。驚きの色を隠せないストックたちに対し、エルーカは自分に力を貸して欲しいと嘆願するのであった。




■ 異伝 第一章
ストックが軍に転属する歴史

アルマ鉱山のグランオルグ軍をかろうじて撃退したストックらロッシュ隊のメンバーは、次の任務へと赴く。その任務とは、アリステルの重要拠点である砂の砦へ急行し、砦を守るビオラ准将の指揮下へ入るというものだった。

砂の砦へ到着したストックたちは、司令官であるビオラ准将に着任のあいさつをし、一時の休息をとる。 そこへ、グランオルグ軍が砂の砦へ向かっているという知らせが届く。 しかも、相手はディアス騎士団。女王プロテアの腹心である、ディアス将軍が率いる精鋭である。 強敵の出現にストックたちは色めき立つが、これを迎撃すべくビオラ准将が出撃する。

ストックらロッシュ隊は留守中の砦の守備を任されるが、ディアス騎士団は囮だった。砂の砦に襲いかかるグランオルグ軍。さらに砦の中に仕掛けられていた爆弾が爆発し、ストックたちは窮地に陥ってしまう。

いったい誰が爆弾を仕掛けたのか?
ストックたちはこのピンチを乗り切ることができるのか……。




■ 異伝 第二章
ストックが軍人としての道を選んだ歴史

苦戦を強いられながらも内部に侵入したグランオルグ軍を押し返し、 ストックを始めとしたロッシュ隊のメンバーは砂の砦を守りぬくことに成功する。

その価値ある勝利に祝杯を上げるストック達。そんななか、ロッシュの元へアリステル本国から帰還命令が届く。ビオラ准将によれば、ロッシュとストックはこの勝利によってアリステルの「若獅子」と讃えられており、軍の最高司令官であるヒューゴ大将もいたく感激し、本国で大々的にセレモニーを行い戦勝を祝うとのこと。ロッシュは自分ひとりが招集されたことに疑問を抱くが、キールをともに連れてアリステルへと戻る。

この勝利をきっかけに、ついにアリステルは本腰を上げてグランオルグに攻めいることを決断。試作中だった魔動兵も実戦投入されることになった。「魔動兵」は大量のエネルギーを必要とするため、敵の位置をあらかじめ把握したうえで投入する必要がある。そこで、ロッシュには本隊に先行して索敵する任務が、ストックにはロッシュたちの退却を援護する任務がそれぞれ下された。

グランオルグへ侵入するには、砂の砦からグラン平原へ抜けるルートと、アルマ鉱山からグラン平原へ抜けるルートのふたつ。目的が索敵とあってロッシュ隊はわずかな手勢で、グランオルグ軍がアルマ鉱山へ侵攻した際に作った抜け道を逆に利用して、アルマ鉱山経由で出発した。

ストック、レイニー、マルコの3人も先行したロッシュ隊とグラン平原の西側で合流するため、砂の砦から遅れて出動する。敵兵を撃退しつつ合流地点へ向かう途中、遭遇した兵士からロッシュ隊が壊滅しかけていることを知らされる。ロッシュとキールを救出するため、急ぐストックたち。

しかし、その眼前に広がったものは……。

ゲームの流れ

ワールドマップから行きたい場所を選んで、フィールドマップへ移動。
フィールドマップではイベントや戦闘をしながら、物語を進めていきます。


時間移動がテーマのゲームなので、ヒストリアが重要な要素となります。ヒストリアに行き、白示録の力を使ってパラレルワールドの過去と未来を行き来することで、死亡フラグをへし折っていきます。そうして正しい歴史を目指します。

道具

名前
効果
主な入手場所
傷薬

HP50回復(単)
アリステル
ハーブティ

MP30回復(単)
アリステル
聖水

戦闘不能・HP回復(単)
アリステル
アンチポイズン

毒回復(単)
アリステル
毒の翼

毒攻撃(単)
アリステル

アクセサリ

名前
効果
主な入手場所
お守り
 旅人がよく身につけるお守り。
物攻+1/魔攻+1/HP+3
アリステル
ボーンピアス
 チェスのコマが飾りになったピアス。
物攻+3/魔攻+3
アリステル
シードリング
 めぶく種の姿を形取った指輪。
HP+10/MP+5
アリステル

防具

名前
物防
魔防
備考
主な入手場所
レザーメイル
8
5
-
ストック,レイニー,マルコ初期
ブロンズメイル
 軽く扱いやすい量産品の鎧。
14
10
-
アリステル
獣皮の服
 丈夫な皮をぬいあわせた服。
9
12
-
アリステル




-

武器

【剣】
名前
物攻
魔攻
備考
主な入手場所
ブロンズソード
10
-
-
ストック初期装備
ライトソード
7
-
-
マルコ初期装備
エペ
 突きに特化した細身の剣。
12
3
-
アリステル
カスタムソード
 中級者向けに重心を調整した剣。
14
-
-
アリステル
シルバーエッジ
13
12
-
アルマ鉱山
ルーンソード
17
26
速度-1
砂の砦
ブリッツエペ

-
-

アイアンソード

-
-


【槍】
名前
物攻
魔攻
備考
主な入手場所
スピア
14
-
-
レイニー初期装備
ブロンズスピア
 簡素な大量生産品の槍。
17
-
-
アリステル
カスタムランス
 中級者向けに重心を調整した槍。
20
-
-
アリステル
ルーンスピア

-
-


【ナイフ】
名前
物攻
魔攻
備考
主な入手場所






【銃】
名前
物攻
魔攻
備考
主な入手場所





バトルシステム

【戦闘開始】
基本的には(強制イベント以外)、シンボルエンカウント制で、
フィールド上にいる敵と接触すると、バトル開始となります。

戦闘に参加可能な味方は3人。つまり、ストックと仲間2人です。


【グリッド・システム】
ラジアントヒストリアの特徴的なシステムです。

敵はグリッドという、3×3のマスに配置されており、
移動スキルなどを上手く使うことで、効率よく倒すことができます。

基本的に味方と距離の近い前列にいるほど、攻撃力が高くなります。


【移動スキル】
グリッド移動スキルは、敵のグリッド位置を移動させることができます。

これで同じグリッドにまとめて攻撃すると、
1回の攻撃で複数の敵を攻撃することができます。

ただし、グリッド移動スキルが効かない敵もいます。

また攻撃面だけでなく、攻撃力の高い敵を
前列から後列へ移動させて、ダメージを抑えること等も可能です。


【コンボ】
味方が連続して敵を攻撃すると発生します。

コンボ値が上昇すると、ダメージがアップ等の利点があるため、
チェンジを上手く使って、なるべくコンボを狙うと良いでしょう。


【チェンジ】
自分のターン時に「チェンジ」することで、
他のキャラクターと行動順を変更することができます。

敵と味方のどちらとも変更可能です。
これにより連続攻撃のコンボを自由に組立てられます。

ただし、チェンジしたキャラクターは行動終了するまで赤く表示され、
その間に敵から攻撃を受けると、通常より大きなダメージを受けます。


【マナバースト】
キャラクター固有の敵を攻撃する技です。
それぞれが特別なスキルを修得します。

マナバーストゲージをMAXまで溜めると発動可能。
マナバーストを使うと、マナバーストゲージは0になります。

マナバーストゲージは、攻撃などの行動をすることで溜まります。

フィールドアクション

フィールドアクションとは、 フィールド上で使うスキルのことで、様々な効果があります。

名前
効果
習得時期
スマッシュ
Yボタンで剣を振る。敵を飛ばしたり、気絶させる。あるいは障害物を破壊することができます。
始まりの章、ラズヴィル丘陵
ストレングス
Aボタンを押しながら、重い障害物などを動かせます。
始まりの章、ラズヴィル丘陵
ボマー
タルの前でLボタンを押すと、起爆準備。もう一度押すと爆発します。その爆発で障害物を壊すことができます。
正伝第1章、ラズヴィル丘陵
サイレンス
Rボタンで、敵に見つからないように気配を消すことが出来ます。MPを消費します。
異伝第2章、アリステル
サーチアイ
隠されたアイテムや罠などを見つけることができます。
正伝第1章、グラン平原

開発スタッフ

CONCEPT&VISUAL

高屋敷哲
 原案/世界観設定

こにしひろし
 キャラクターデザイン/アートワーク
 代表作品「ラジアータストーリー」

下村陽子
 音楽
 代表作品「キングダムハーツシリーズ」「聖剣伝説 LEGEND OF MANA」


QUALITY

平田弥
 ディレクター
 代表作品「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」

加藤澤男
 バトルプランナー
 代表作品「世界樹の迷宮Ⅱ 諸王の聖杯」「ペルソナ3」

渡邊龍也
 フィールドプランナー
 代表作品「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」「デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王」

高森健一
 イベントプランナー
 代表作品「真・女神転生 STRANGE JOURNEY」

矢島大亮
 プログラマー
 代表作品「ペルソナ4」「ペルソナ3ポータブル」

販売メーカー アトラス(ATLUS)

アトラス(ATLUS)
http://www.atlus.co.jp/

公式サイトには、以下のようにあります。
「遊びを追求する」、それがアトラス。
「新しい、面白そうなモノゴト」が大好きで
「世の中を楽しませる!」ことだけを追求する集団


代表作は、
「真・女神転生」シリーズ、「グローランサー」シリーズ、「峠MAX」シリーズ、「BUSIN」シリーズなど。

主要クリエイターは、
金子一馬、磯貝正吾、橋野桂、副島成記、目黒将司など。

敵(ボス)

名前
出現場所
弱点
間者ブラッド
アリステル(情報部の仕事)

赤砂プラム
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

砂賊ヘルツ
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

グラン王国守護兵
砂の砦(正伝1章)

シャドウ
裁きの断崖(異伝1章)

ファンブル、レアマッシュ
グラン平原(正伝1章)
毒(ファ)、炎(レ)

ラジアントヒストリアとは



【基本情報】
・タイトル:ラジアントヒストリア(RADIANT HISTORIA)
・対応機種:ニンテンドーDS
・ジャンル:RPG
・価格:6,279円(税込)
・販売メーカー:アトラス
・CERO:B(12才以上対象)
・プレイ人数:1人
・データ保存数:3
・発売日:2010/11/3

先着購入特典として、下村陽子のオリジナルサントラCDが付きます。


【内容】
ラジアントヒストリアは時間移動をテーマにした、死亡フラグをへし折るファンタジーRPG。

砂漠に覆われて滅びつつある世界を舞台に、「白示録」を手にした主人公ストックは、 「もしも、あの時ああしていたら・・・」というのを現実にし、過去と未来という二つの世界を行き来して、 世界をあるべき姿へと歴史を導いてゆきます。

「真・女神転生」「世界樹の迷宮」「ペルソナ」といった
アトラス主力タイトルの開発スタッフを結集して創られた作品です。

敵(ノーマル)

名前
初・出現場所
弱点
ドードー
ラズヴィル丘陵

グラン王国軽装兵
ラズヴィル丘陵

キラービー
ラズヴィル丘陵

ブッシュリザード
ラズヴィル丘陵

ブルーフレイム
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

ベノムビー
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

フィーポ
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

フレイムリザード
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

サンドワーム
裁きの断崖(正伝1章)

グラン王国弓兵
砂の砦(正伝1章)

ウッドゴブリン
グラン平原(正伝1章)

ゴブリンフット
グラン平原(正伝1章)

フェンネル

フェンネル FENNEL 魔動を極めたマッドサイエンティスト
アリステルの科学技術庁長官。

ヴァンクール大陸にその人ありと称えられるほど高名な魔動学者で、ヒューゴの意向で強大な力を持つ「魔動兵」を量産するため、日夜研究している。また、ソニアの上司でもある。

アリステル最高の頭脳の持ち主だが、極端な人間嫌い。実戦でのデータをこよなく愛し、自らの研究さえ行えればほかのことはどうでもよいという典型的なマッドサイエンティスト。

ビオラ

ビオラ VIOLA アリステルの戦女神
その美しさからも「戦女神」と呼ばれる、アリステル最高の軍人。階級は准将。 アリステルの最重要拠点、砂の砦の指揮官であり、勇猛果敢に指揮をとる姿は、国民や兵士たちから絶大な支持を得ている。

アリステルの軍人としてゆるぎない信念を持っており、ノアからの信頼も厚いものがある。そのカリスマ性はヒューゴより上との呼び声も高く、多大な功績を上げているが、その華々しい戦果にもかかわらず常に最前線に配置されているため、ヒューゴとの確執はアリステルでは公然の秘密である。

長年にわたる激務が祟ってか、最近は体調が優れないようだが…。

ラウル

ラウル RAUL アリステルの眠れる獅子
アリステル軍のナンバー2。階級は中将。

ロッシュの直属の上司であり、よき理解者でもある。

あまり軍人らしいところがなく、どこかのらりくらりとしているため、とらえどころのない性格に見えるが、彼を良く知る者は「眠れる獅子」と評している。戦場に出て自ら剣を振るう指揮官タイプではなく、組織作りや政治といった内政面にたけている。

軍事国家化が急激に進むアリステルの行く末を案じており、ノアの言葉を借りてその力を意のままにしているヒューゴを危険視している。

ヒューゴ

ヒューゴ HUGO 救世主ノアの代弁者
アリステル軍の最高司令官。階級は大将。

救世主ノアの代弁者であり、5年ほど前から国民の前に姿を見せなくなったノアに代わって政治を行っている。

アリステルの軍と政治、その両方を掌握しているため、事実上の国家元首と言っても過言ではない。

元々は政治家であり、ノアの言葉を伝える役目とグランオルグとの戦争がヒューゴを現在の立場へと押し上げた。偉大なるノアの後継者と呼ばれており、女王プロテアが支配するグランオルグを悪の巣窟と断じて、アリステルの民を戦場へ駆り立てている。

かなりの野心家であり、ノアの以降を笠に着て、自らの支配力を日々高めている。フェンネルに「魔動兵」を研究させるなど、アリステルの軍事国家化を着々と進めており、その野望は留まるところを知らない。

ガフカ

ガフカ GAFKA ブルート族の誇り高き戦士

セレスティアで用心棒のように里を守っている。 その外見とは裏腹に、温和でおおらかな性格で、武人らしい少し時代がかった話し方をする。 また、実は見た目で人間の見分けがつかない。

過去に禁じられた人間との決闘を行ったことから、故郷であるブルート族の国、フォルガを追放され、セレスティアに身を寄せている。自分を受け入れてくれたサテュロス族に強い恩義を感じており、彼らの為に拳を振るう事を厭わない。

リーズ

リーズ LISE アトのお姉さん的存在
サテュロス族の踊り子。

旅芸人バノッサ一座の中ではお姉さん的な存在として、 やんちゃなアトの面倒を見ている。

人懐っこい性格で、よく笑い、よく話す。 アトがバノッサと同様に、獣人ながら人間に対して親しみを感じているが、 特にその思いは強いようだ。

バノッサ

バノッサ BANOSSA 旅芸人一座のリーダー

アトやリーズのいる旅芸人一座の座長で、獣人の族長などとも面識がある。 旅芸人として全国を飛び回っているが、どうやらその目的は別にあるようだ。 口調や立ち振る舞いと、全てに紳士的で、アトからは「おじちゃま」と慕われている。

エルーカ

エルーカ ERUCA 高貴なる金髪の王女
グランオルグの王女であり、第一王位継承者。

金髪で、美しい巻き髪が特徴。王家の血を引くことを自覚しており、常にその血筋にふさわしく振舞うよう心がけている。

女王プロテアに比べ、民からの人気も非常に高く、継母の圧政に心を痛めている。プロテアに事あるごとに諫言しており、その関係はかなり悪化しているようである。レジスタンスと関係しているという噂も?

プロテア

プロテア PROTEA 西の悪名高い女帝
グランオルグの国家元首

身勝手で民を顧みぬ圧政を行い、国の内外を問わず暴君として悪名高い。女王という地位と権力に溺れ、贅の限りを尽くしている。

グランオルグ王家の血族ではなく、元は町の娘。妃を失くした先王ヴィクトールによって見初められ王家に嫁ぐが、王が何者かによって殺害されたため、王位を継承し、女王の座についた。後妻のため、エルーカ王女との血縁関係はない。

街娘の出身だけに政治能力は皆無と噂されており、腹心であるディアス将軍とセルバン伯爵が実質的な政治を行っている。

ディアス

ディアス DIAS グランオルグ軍の最高司令官
グランオルグの女王プロテアに仕える宮廷騎士。階級は将軍。

軍の最高司令官として辣腕をふるっており、プロテアの側近中の側近。優秀な軍人だが、野心も強く、プロテアを傀儡とし、セルバンとともにグランオルグの全てを実質的に支配している。

冷静沈着そうな外見とは裏腹に行動派であり、突っ走りがちなところもあるが、 知性派のセルバンがそれをうまくサポートしてバランスをとっている。

ディアス率いる宮廷騎士団はグランオルグ最強と言われており、特に彼の右腕である大騎士パロミデスは「死神」の異名で恐れられている。ディアス騎士団はストックたちの前にも幾度となく立ちはだかる。

セルバン

セルバン SERBAN グランオルグ軍きっての策士
伯爵の称号を持つ、グランオルグの大貴族。

ディアス同様、女王プロテアが最も信頼している側近。ディアスが軍を取り仕切っているのに対し、セルバンはグランオルグの議会を思いのままに動かしており、事実上のグランオルグの執政者となる。

ディアスといっしょにプロテアを操り、グランオルグを支配しているが、ふたりの関係はあくまでも対等。みずから知謀を巡らして陰から支え、主にディアスが行動役として動いている。

セルバンは戦いをチェスの様なものと考え、ゲームのように楽しんでいる。策士として知られているが、自らも従士隊を率いて戦場へ赴く。

アト

アト ATH 不思議な力を宿すサテュロス族の巫女
サテュロス族の元気な少女。9歳。

バノッサを座長とする芸人一座の一員として各地を旅している。

性格は天真爛漫。甘えん坊で、ちょっぴりわがままと、幼い子供そのもの。ストックのことを気に入り、すっかりなついてしまう。会話の語尾に「~なの」とつくのも特徴。

本人はあまり自覚していないが、アトは「シャーマン」と呼ばれるサテュロス族の中でも中心的な存在であり、あらゆる魂を見守る神聖な巫女。「シャーマン」は特別な力を持っており、死者を復活させることもできるようだが、それは自然な行為ではないため固く禁じられている。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
初期
スティール

敵1体にダメージを与えアイテムを盗む
初期
ウィークサーチ

敵1体の弱点を調べる
初期
グレーターヒール

味方1体のHPを中回復する
初期
ポラリス

味方全体の状態異常耐性を一定時間上げる
初期
エレキトラップ

雷属性のトラップを置き上に敵が乗るとダメージ



【初期ステータス】
Lv17、HP199、MP98
物攻32、物防20、魔攻40、魔防32
速度20、運16

キール

キール KEEL 主人公ストックにあこがれる新兵
アリステル軍の下士官。

新兵の寄せ集めであるロッシュ部隊の中で、リーダー的存在として新兵たちをまとめている。 敬愛する上司ロッシュからストックが手練れの剣士であると聞かされており、ストックに対しても尊敬の念を抱いている。

純朴な青年で非常に前向きな性格だが、気持ちが先走りすぎてしまい、テンパり気味になってしまうこともしばしば。剣術を得意としているが、儀式用の剣舞のため、実戦向きではない。

ソニア

ソニア SONIA 魔動の知識を持つ軍医
アリステル軍の医師。

医療部門の中心人物であり、医術以外にも生命の源である「マナ」について研究しているほか、 「魔動」の知識も兼ね備えている。

ソニアは芯が強く優しさを持った大人の女性で、ストックとロッシュ共通の友人。彼らのように前線に出て戦うことはないが、危険な任務に赴く二人のことをいつも気に掛けており、陰ながら見守っている。

ティオ&リプティ

ティオ&リプティ TIO&LIPTY 時の狭間の案内人
ティオとリプティは、双子の姉弟。

時の狭間の世界「ヒストリア」の言わば案内人であり、 「白示録」の所有者であるストックを導いてくれる。

二人は滅亡を迎えつつある世界がストックの力を必要としていると告げ、さまざまな助言や時には力を与えてくれるなど協力的。しかし、思わせぶりな言動が目立ち、何かを隠しているようで、謎の多い存在でもある。

二人とも外見は子供だが、発言は大人そのもの。弟のティオはシニカルでやや辛口だが、姉のリプティは穏やかで、絶望的な状況に陥ったストックを勇気付けてくれることもある。

ハイス

ハイス HEIS 冷酷なる知略の総督
アリステル情報部の総督。

情報部のトップだけあって、常に冷静沈着で用心深い。己の知略によってすべてを動かせると考えており、計算高く冷酷な性格。

ストック、レイニー、マルコの上司であり、情報部イチの腕利きであるストックを信頼し、特に目をかけている。

もともとアリステルには情報部が存在せず、ハイスによって新しく立ち上げれたばかり。そのため、情報部はまだ国に正式認可されていない、言わば私設部隊。軍に対し有益な情報を何度ももたらしているが、軍は情報部を潰したがっているようで、事あるごとにもめている。

ロッシュ

ロッシュ ROCHE 魔動仕掛けの義手を持つ武人
アリステル軍の仕官。21歳、男性。

兵士たちの間でアリステル最強と噂されている武人で、武器を持ったこともないような市民ばかりを集めた市民ばかりを集めた新兵部隊の隊長を務めている。

性格は豪放磊落。少し頑固なところもあるが、自らの間違いは素直に認める。根っからの軍人であり、権謀術数を巡らすようなタイプではない。

ストックが情報部に入る前、かつて軍に所属していた歳に共に戦った仲間で、お互いを認め合った無二の親友。常にストックのことを気遣い、アドバイスしてくれる。また、アリステル軍医のソニアとは友達以上恋人未満の関係。

過去に大怪我を負ったため、左腕に「ガントレット」と呼ばれる機械の義手を付けている。これは「魔動」仕掛けになっており、本人の思い通りに動かせる。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
初期
グレイブタック

縦一列にダメージ
初期
レフトアサルト

敵1体にダメージを与え左に吹き飛ばす
Lv9
ガルスイング

横一列にダメージ
Lv13
プルグラップ

敵1体にダメージを与え手前に引き寄せる



【初期ステータス】
Lv6、HP254、MP74
物攻38、物防32、魔攻11、魔防13
速度11、運8

レイニー

レイニー RAINEY 電光石火の槍使い
アリステル情報部の密偵。17歳、女性。

槍術を得意としており、攻撃系のスキルも使いこなす。元はある傭兵団の一員だったが、傭兵団が壊滅した際にハイスに拾われ、アリステルの情報部に身を置くことに。ハイスに恩義を感じており、彼の命令により、ストックの部下として任務に就く。

性格はさばさばとしており、正義感が非常に強く行動力があるが、
直情径行型で少し短絡的な一面も併せ持つ。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
Lv2
プッシュアサルト

敵1体にダメージを与え奥に吹き飛ばす
Lv4
サンダー

敵1体に雷属性でダメージを与える
Lv8
ポイズンブレイク

敵1体にダメージを与え毒状態にする
Lv11
フロスト

敵1体に冷属性でダメージを与える



【初期ステータス】
Lv1、HP138、MP61
物攻33、物防17、魔攻21、魔防16
速度11、運7

マルコ

マルコ MARCO 回復もこなすサポート役
アリステル情報部の密偵、17歳、男性。

剣術と回復系のスキルを得意としているほか、情報収集にも長けた面を持つ。

しっかり者で面倒見が良く、行動派のレイニーに比べ、
すべてにおいて慎重で堅実、現実的な物の見方をする。

レイニーとは傭兵団の頃からでこぼこコンビを組んでおり、よきパートナー。傭兵団が壊滅した際にふたりでハイスに拾われ、アリステルの情報部へ。部下として、レイニーと共にストックの力となる。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
Lv2
ヒール

味方1体のHPを小回復する
Lv3
プルグラップ

敵1体にダメージを与え手前に引き寄せる
Lv4
ウィークサーチ

敵1体の弱点を調べる
Lv8
マジックアップ

味方1体の魔攻を一定時間上げる



【初期ステータス】
Lv1、HP132、MP64
物攻24、物防14、魔攻18、魔防17
速度10、運6

ストック

ストック STOCK 時を渡る赤き衣の剣士
本作の主人公。19歳、男性。

アリステル情報部一の凄腕を誇る、密偵剣士。
その飛び抜けた才能は上司ハイスからも特に目をかけられている。
そのため、重要かつ危険な任務を与えられることが多い。

普段は無口で無愛想だが、その内には熱い想いを宿しており、何より仲間が傷つくことを嫌っている。

ふとしたことから謎の書物「白示録(びゃくしろく)」を手にし、
謎の世界「ヒストリア」へ足を踏み入れたストックは、時空移動能力を得ることになる。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
初期
プッシュアサルト

敵1体にダメージを与え奥に吹き飛ばす
Lv2
レフトアサルト

敵1体にダメージを与え左に吹き飛ばす
Lv4
パワーウェイブ

敵1体に大ダメージを与える
Lv5
ヒール

味方1体のHPを小回復する
Lv8
リカバリー

味方1体の状態異常を回復する



【初期ステータス】
Lv1、HP165、MP72
物攻32、物防20、魔攻18、魔防17
速度11、運10

当サイトについて

当サイトは、ニンテンドーDS専用ソフト「ラジアントヒストリア」の情報サイトです。

攻略に関する情報などを掲載しています。

このサイトに関する、お問い合わせは以下にメールお願いします。

メールアドレス