ラジアントヒストリア(RADIANT HISTORIA)完全攻略

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

敵(ボス)

名前
出現場所
弱点
間者ブラッド
アリステル(情報部の仕事)

赤砂プラム
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

砂賊ヘルツ
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

グラン王国守護兵
砂の砦(正伝1章)

シャドウ
裁きの断崖(異伝1章)

ファンブル、レアマッシュ
グラン平原(正伝1章)
毒(ファ)、炎(レ)

敵(ノーマル)

名前
初・出現場所
弱点
ドードー
ラズヴィル丘陵

グラン王国軽装兵
ラズヴィル丘陵

キラービー
ラズヴィル丘陵

ブッシュリザード
ラズヴィル丘陵

ブルーフレイム
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

ベノムビー
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

フィーポ
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

フレイムリザード
ラズヴィル丘陵(正伝1章)

サンドワーム
裁きの断崖(正伝1章)

グラン王国弓兵
砂の砦(正伝1章)

ウッドゴブリン
グラン平原(正伝1章)

ゴブリンフット
グラン平原(正伝1章)

フェンネル

フェンネル FENNEL 魔動を極めたマッドサイエンティスト
アリステルの科学技術庁長官。

ヴァンクール大陸にその人ありと称えられるほど高名な魔動学者で、ヒューゴの意向で強大な力を持つ「魔動兵」を量産するため、日夜研究している。また、ソニアの上司でもある。

アリステル最高の頭脳の持ち主だが、極端な人間嫌い。実戦でのデータをこよなく愛し、自らの研究さえ行えればほかのことはどうでもよいという典型的なマッドサイエンティスト。

ビオラ

ビオラ VIOLA アリステルの戦女神
その美しさからも「戦女神」と呼ばれる、アリステル最高の軍人。階級は准将。 アリステルの最重要拠点、砂の砦の指揮官であり、勇猛果敢に指揮をとる姿は、国民や兵士たちから絶大な支持を得ている。

アリステルの軍人としてゆるぎない信念を持っており、ノアからの信頼も厚いものがある。そのカリスマ性はヒューゴより上との呼び声も高く、多大な功績を上げているが、その華々しい戦果にもかかわらず常に最前線に配置されているため、ヒューゴとの確執はアリステルでは公然の秘密である。

長年にわたる激務が祟ってか、最近は体調が優れないようだが…。

ラウル

ラウル RAUL アリステルの眠れる獅子
アリステル軍のナンバー2。階級は中将。

ロッシュの直属の上司であり、よき理解者でもある。

あまり軍人らしいところがなく、どこかのらりくらりとしているため、とらえどころのない性格に見えるが、彼を良く知る者は「眠れる獅子」と評している。戦場に出て自ら剣を振るう指揮官タイプではなく、組織作りや政治といった内政面にたけている。

軍事国家化が急激に進むアリステルの行く末を案じており、ノアの言葉を借りてその力を意のままにしているヒューゴを危険視している。

ヒューゴ

ヒューゴ HUGO 救世主ノアの代弁者
アリステル軍の最高司令官。階級は大将。

救世主ノアの代弁者であり、5年ほど前から国民の前に姿を見せなくなったノアに代わって政治を行っている。

アリステルの軍と政治、その両方を掌握しているため、事実上の国家元首と言っても過言ではない。

元々は政治家であり、ノアの言葉を伝える役目とグランオルグとの戦争がヒューゴを現在の立場へと押し上げた。偉大なるノアの後継者と呼ばれており、女王プロテアが支配するグランオルグを悪の巣窟と断じて、アリステルの民を戦場へ駆り立てている。

かなりの野心家であり、ノアの以降を笠に着て、自らの支配力を日々高めている。フェンネルに「魔動兵」を研究させるなど、アリステルの軍事国家化を着々と進めており、その野望は留まるところを知らない。

ガフカ

ガフカ GAFKA ブルート族の誇り高き戦士

セレスティアで用心棒のように里を守っている。 その外見とは裏腹に、温和でおおらかな性格で、武人らしい少し時代がかった話し方をする。 また、実は見た目で人間の見分けがつかない。

過去に禁じられた人間との決闘を行ったことから、故郷であるブルート族の国、フォルガを追放され、セレスティアに身を寄せている。自分を受け入れてくれたサテュロス族に強い恩義を感じており、彼らの為に拳を振るう事を厭わない。

リーズ

リーズ LISE アトのお姉さん的存在
サテュロス族の踊り子。

旅芸人バノッサ一座の中ではお姉さん的な存在として、 やんちゃなアトの面倒を見ている。

人懐っこい性格で、よく笑い、よく話す。 アトがバノッサと同様に、獣人ながら人間に対して親しみを感じているが、 特にその思いは強いようだ。

バノッサ

バノッサ BANOSSA 旅芸人一座のリーダー

アトやリーズのいる旅芸人一座の座長で、獣人の族長などとも面識がある。 旅芸人として全国を飛び回っているが、どうやらその目的は別にあるようだ。 口調や立ち振る舞いと、全てに紳士的で、アトからは「おじちゃま」と慕われている。

エルーカ

エルーカ ERUCA 高貴なる金髪の王女
グランオルグの王女であり、第一王位継承者。

金髪で、美しい巻き髪が特徴。王家の血を引くことを自覚しており、常にその血筋にふさわしく振舞うよう心がけている。

女王プロテアに比べ、民からの人気も非常に高く、継母の圧政に心を痛めている。プロテアに事あるごとに諫言しており、その関係はかなり悪化しているようである。レジスタンスと関係しているという噂も?

プロテア

プロテア PROTEA 西の悪名高い女帝
グランオルグの国家元首

身勝手で民を顧みぬ圧政を行い、国の内外を問わず暴君として悪名高い。女王という地位と権力に溺れ、贅の限りを尽くしている。

グランオルグ王家の血族ではなく、元は町の娘。妃を失くした先王ヴィクトールによって見初められ王家に嫁ぐが、王が何者かによって殺害されたため、王位を継承し、女王の座についた。後妻のため、エルーカ王女との血縁関係はない。

街娘の出身だけに政治能力は皆無と噂されており、腹心であるディアス将軍とセルバン伯爵が実質的な政治を行っている。

ディアス

ディアス DIAS グランオルグ軍の最高司令官
グランオルグの女王プロテアに仕える宮廷騎士。階級は将軍。

軍の最高司令官として辣腕をふるっており、プロテアの側近中の側近。優秀な軍人だが、野心も強く、プロテアを傀儡とし、セルバンとともにグランオルグの全てを実質的に支配している。

冷静沈着そうな外見とは裏腹に行動派であり、突っ走りがちなところもあるが、 知性派のセルバンがそれをうまくサポートしてバランスをとっている。

ディアス率いる宮廷騎士団はグランオルグ最強と言われており、特に彼の右腕である大騎士パロミデスは「死神」の異名で恐れられている。ディアス騎士団はストックたちの前にも幾度となく立ちはだかる。

セルバン

セルバン SERBAN グランオルグ軍きっての策士
伯爵の称号を持つ、グランオルグの大貴族。

ディアス同様、女王プロテアが最も信頼している側近。ディアスが軍を取り仕切っているのに対し、セルバンはグランオルグの議会を思いのままに動かしており、事実上のグランオルグの執政者となる。

ディアスといっしょにプロテアを操り、グランオルグを支配しているが、ふたりの関係はあくまでも対等。みずから知謀を巡らして陰から支え、主にディアスが行動役として動いている。

セルバンは戦いをチェスの様なものと考え、ゲームのように楽しんでいる。策士として知られているが、自らも従士隊を率いて戦場へ赴く。

アト

アト ATH 不思議な力を宿すサテュロス族の巫女
サテュロス族の元気な少女。9歳。

バノッサを座長とする芸人一座の一員として各地を旅している。

性格は天真爛漫。甘えん坊で、ちょっぴりわがままと、幼い子供そのもの。ストックのことを気に入り、すっかりなついてしまう。会話の語尾に「~なの」とつくのも特徴。

本人はあまり自覚していないが、アトは「シャーマン」と呼ばれるサテュロス族の中でも中心的な存在であり、あらゆる魂を見守る神聖な巫女。「シャーマン」は特別な力を持っており、死者を復活させることもできるようだが、それは自然な行為ではないため固く禁じられている。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
初期
スティール

敵1体にダメージを与えアイテムを盗む
初期
ウィークサーチ

敵1体の弱点を調べる
初期
グレーターヒール

味方1体のHPを中回復する
初期
ポラリス

味方全体の状態異常耐性を一定時間上げる
初期
エレキトラップ

雷属性のトラップを置き上に敵が乗るとダメージ



【初期ステータス】
Lv17、HP199、MP98
物攻32、物防20、魔攻40、魔防32
速度20、運16

キール

キール KEEL 主人公ストックにあこがれる新兵
アリステル軍の下士官。

新兵の寄せ集めであるロッシュ部隊の中で、リーダー的存在として新兵たちをまとめている。 敬愛する上司ロッシュからストックが手練れの剣士であると聞かされており、ストックに対しても尊敬の念を抱いている。

純朴な青年で非常に前向きな性格だが、気持ちが先走りすぎてしまい、テンパり気味になってしまうこともしばしば。剣術を得意としているが、儀式用の剣舞のため、実戦向きではない。

ソニア

ソニア SONIA 魔動の知識を持つ軍医
アリステル軍の医師。

医療部門の中心人物であり、医術以外にも生命の源である「マナ」について研究しているほか、 「魔動」の知識も兼ね備えている。

ソニアは芯が強く優しさを持った大人の女性で、ストックとロッシュ共通の友人。彼らのように前線に出て戦うことはないが、危険な任務に赴く二人のことをいつも気に掛けており、陰ながら見守っている。

ティオ&リプティ

ティオ&リプティ TIO&LIPTY 時の狭間の案内人
ティオとリプティは、双子の姉弟。

時の狭間の世界「ヒストリア」の言わば案内人であり、 「白示録」の所有者であるストックを導いてくれる。

二人は滅亡を迎えつつある世界がストックの力を必要としていると告げ、さまざまな助言や時には力を与えてくれるなど協力的。しかし、思わせぶりな言動が目立ち、何かを隠しているようで、謎の多い存在でもある。

二人とも外見は子供だが、発言は大人そのもの。弟のティオはシニカルでやや辛口だが、姉のリプティは穏やかで、絶望的な状況に陥ったストックを勇気付けてくれることもある。

ハイス

ハイス HEIS 冷酷なる知略の総督
アリステル情報部の総督。

情報部のトップだけあって、常に冷静沈着で用心深い。己の知略によってすべてを動かせると考えており、計算高く冷酷な性格。

ストック、レイニー、マルコの上司であり、情報部イチの腕利きであるストックを信頼し、特に目をかけている。

もともとアリステルには情報部が存在せず、ハイスによって新しく立ち上げれたばかり。そのため、情報部はまだ国に正式認可されていない、言わば私設部隊。軍に対し有益な情報を何度ももたらしているが、軍は情報部を潰したがっているようで、事あるごとにもめている。

ロッシュ

ロッシュ ROCHE 魔動仕掛けの義手を持つ武人
アリステル軍の仕官。21歳、男性。

兵士たちの間でアリステル最強と噂されている武人で、武器を持ったこともないような市民ばかりを集めた市民ばかりを集めた新兵部隊の隊長を務めている。

性格は豪放磊落。少し頑固なところもあるが、自らの間違いは素直に認める。根っからの軍人であり、権謀術数を巡らすようなタイプではない。

ストックが情報部に入る前、かつて軍に所属していた歳に共に戦った仲間で、お互いを認め合った無二の親友。常にストックのことを気遣い、アドバイスしてくれる。また、アリステル軍医のソニアとは友達以上恋人未満の関係。

過去に大怪我を負ったため、左腕に「ガントレット」と呼ばれる機械の義手を付けている。これは「魔動」仕掛けになっており、本人の思い通りに動かせる。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
初期
グレイブタック

縦一列にダメージ
初期
レフトアサルト

敵1体にダメージを与え左に吹き飛ばす
Lv9
ガルスイング

横一列にダメージ
Lv13
プルグラップ

敵1体にダメージを与え手前に引き寄せる



【初期ステータス】
Lv6、HP254、MP74
物攻38、物防32、魔攻11、魔防13
速度11、運8

レイニー

レイニー RAINEY 電光石火の槍使い
アリステル情報部の密偵。17歳、女性。

槍術を得意としており、攻撃系のスキルも使いこなす。元はある傭兵団の一員だったが、傭兵団が壊滅した際にハイスに拾われ、アリステルの情報部に身を置くことに。ハイスに恩義を感じており、彼の命令により、ストックの部下として任務に就く。

性格はさばさばとしており、正義感が非常に強く行動力があるが、
直情径行型で少し短絡的な一面も併せ持つ。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
Lv2
プッシュアサルト

敵1体にダメージを与え奥に吹き飛ばす
Lv4
サンダー

敵1体に雷属性でダメージを与える
Lv8
ポイズンブレイク

敵1体にダメージを与え毒状態にする
Lv11
フロスト

敵1体に冷属性でダメージを与える



【初期ステータス】
Lv1、HP138、MP61
物攻33、物防17、魔攻21、魔防16
速度11、運7

マルコ

マルコ MARCO 回復もこなすサポート役
アリステル情報部の密偵、17歳、男性。

剣術と回復系のスキルを得意としているほか、情報収集にも長けた面を持つ。

しっかり者で面倒見が良く、行動派のレイニーに比べ、
すべてにおいて慎重で堅実、現実的な物の見方をする。

レイニーとは傭兵団の頃からでこぼこコンビを組んでおり、よきパートナー。傭兵団が壊滅した際にふたりでハイスに拾われ、アリステルの情報部へ。部下として、レイニーと共にストックの力となる。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
Lv2
ヒール

味方1体のHPを小回復する
Lv3
プルグラップ

敵1体にダメージを与え手前に引き寄せる
Lv4
ウィークサーチ

敵1体の弱点を調べる
Lv8
マジックアップ

味方1体の魔攻を一定時間上げる



【初期ステータス】
Lv1、HP132、MP64
物攻24、物防14、魔攻18、魔防17
速度10、運6

ストック

ストック STOCK 時を渡る赤き衣の剣士
本作の主人公。19歳、男性。

アリステル情報部一の凄腕を誇る、密偵剣士。
その飛び抜けた才能は上司ハイスからも特に目をかけられている。
そのため、重要かつ危険な任務を与えられることが多い。

普段は無口で無愛想だが、その内には熱い想いを宿しており、何より仲間が傷つくことを嫌っている。

ふとしたことから謎の書物「白示録(びゃくしろく)」を手にし、
謎の世界「ヒストリア」へ足を踏み入れたストックは、時空移動能力を得ることになる。


【スキル】
習得Lv
名称
MP
効果
初期
プッシュアサルト

敵1体にダメージを与え奥に吹き飛ばす
Lv2
レフトアサルト

敵1体にダメージを与え左に吹き飛ばす
Lv4
パワーウェイブ

敵1体に大ダメージを与える
Lv5
ヒール

味方1体のHPを小回復する
Lv8
リカバリー

味方1体の状態異常を回復する



【初期ステータス】
Lv1、HP165、MP72
物攻32、物防20、魔攻18、魔防17
速度11、運10