ラジアントヒストリア(RADIANT HISTORIA)完全攻略

TOP | RSS | ABOUT | Add to google | Add to Yahoo! bookmark

「異伝第6章」攻略チャート

■ 異伝第6章 愚行 ■

操魔戦争
ついにグランオルグを取り戻す決戦が始まろうとしていた。対するヒューゴは、神の裁きを使えずにいた。

 ↓

【王家の秘密】
エーテリオンを手に入れたストックらはグランオルグへ進軍を開始する。グランオルグにもぐり込んだストックらは、場内への進入路酒場裏の地下水路を目指す。グランオルグの街を抜けて酒場の裏にたどり着いた一行。地下水路を抜ければ王宮内に侵入できる。

 ↓

【形勢逆転】
城内に侵入したストックらは操魔兵器を止めることに成功。その後、ロッシュとの合流を急ぐ。国を見捨てて逃げようとする宮廷騎士ディアス。ストックらはこれを倒した。 ヒューゴは市民をおさえようと演説を行うが、そこでノアがすでにいないことが発覚する。

 ↓

【ビオラの最期】
ビオラ准将は、アリステル軍の責任を取るべく、あえて戦いストックらに討たれる。

 ↓

追撃
グランオルグ王城を逃げ出したヒューゴは、アリステルに戻ったらしい。ストックはアリステルに向かう。一方ヒューゴは、セルバンにもハイスにも見捨てられピンチに立たされる。アリステルの地下に作られた研究所に逃げ込んだヒューゴはフェンネルの力をかりて、禁断の力に手を出すのだった。

 ↓

【魔人】
ヒューゴ大将は操魔の力を得て魔人となった。ヒューゴはストックに仲間になるようもちかける。

選択肢・力を受け取る → 【魔人ヒューゴ】
ヒューゴの誘いをストックは受け入れる。だがその強大な力に飲まれてしまうのだった。

 ↓

【無限を操る者】
操魔の力で時間を戻し再生するヒューゴ。このままでは傷一つつけることができない。瀕死のフェンネルはストックにセレスティアにあった剣が操魔の力を打ち消せると言った。すでに剣の力は失われている。セレスティアのサテュロスなら剣の力を戻すことができるかもしれない。力を取り戻した魔剣ヒストリカ。その力はヒューゴの操魔の力を打ち消す。

 ↓

【狂気の果て】
魔剣ヒストリカの力により、魔人となったヒューゴを倒す。長かった戦争はこれで終わった。ついに大陸に平和がもどり、これからは新たな国づくりが始まるのだった。

サイドストーリー【学者の信念

 ↓

次章(異伝 最終章)へ

追撃 ~ 狂気の果て

【アリステル】
特殊研究所へ

・地下研究所B1F
宝箱(エクセレントティ2個)
・B2F
宝箱(神聖水2個)
・B3F
隠し宝箱(マナケープ)
・B4F
隠し宝箱(風神の書)
宝箱(ミスリルメイル)
・B5F
右に隠しスイッチ
・B6F
ボマーでタル2個を爆破して進む
・B7F
左の人と話すと、「学者の信念」追加
・B8F
隠しスイッチ
セーブポイント
宝箱(救命薬)
隠し宝箱(セレスリキッド)
・B9F
右→ボマーで、隠し宝箱(メディのえだ)
左→スイッチ
・B10F
イベント発生、ヒューゴ
選択
1、力を受け取る → 「魔人ヒューゴ」終了
2、剣を抜く → 戦闘(信仰者ヒューゴ)

勝利後、ヒューゴ復活。
フェンネルと話し、古びた魔剣を入手。
異伝第4章「セレスティア戦没」に行き、エルムと話して、ヒストリカを入手。
異伝第6章「魔人」へ戻り、再度ヒューゴを倒す。(援軍で、アリステル上級兵を呼ぶ)

 ↓

次章(異伝 最終章)へ

操魔戦争 ~ 追撃

砂の砦北→グラン平原南東→グランオルグへ
ロッシュ脱退

【グランオルグ】
地下水路を抜けて、牢へ。
牢から、左の地下書庫へ。

・王族の間
戦闘(重魔動兵甲式)、ガードコールで浮遊石2体を出現させる

戦闘に勝利後、裏通りからスタート。
観光区から出ると、ディアスと出会い戦闘へ。
戦闘(ディアス守護隊2、ゴールド、サファイア)

・王宮へ
ロッシュ加入
戦闘(双剣ビオラ、ガード兵器2)

・宿屋
ストックひとりになる。
エルーカに呼ばれ、謁見の間へ行く。
その後、エルーカ以外のメンバーが加入。

アリステルへ

 ↓

続き

学者の信念

アリステル地下研究所で一人の技師とストックは出会う。技師が言うには、フェンネルもかつて、ガントレットの研究をしていたらしいのだ。過去の彼に会えば、何か新しい事実が見つかるかもしれない。